親父の中咽頭癌闘病記

親父の中咽頭癌の闘病記を息子の私が書いていきます

検査結果

こんばんは。

今日はCT検査の結果と頭頸科の診察でした。

今回もCT、ファイバースコープともに異常無しとのことでした!

異常無し、と言われるとこの上なく嬉しい限りです。

これ以上ない安堵感があります。

母から異常無しだよ!とメールが来たらそれはそれは自分は心の中でガッツポーズです。

本当に良かった。

今日は

こんばんは、

今日はCT検査の日でした。

前回のCTから半年経っていませんがもしもを心配し

早めのスパンでやりました。

今回は早めのスパンなのでMRIはしなくても良いということで無しです。

最近の親父の体調は、目眩や立ち眩みがちょっと悩みであります。

主治医曰く、放射線が脳に近いところに当たっているのでその影響かもしれませんとのこと。

長い目で見て良くなるのを待つしかないようです。

CTの結果は金曜です!

何もないことを祈ります!

定期診察

こんばんは。

昨日は月1の頭頸科の診察がありました。

いつもの鼻からのファイバー、触診、特に異常無しでした。

最近はやっぱり放射線治療後のほうが、飯が食べづらいので主治医に相談しましたが、これだけの手術をしているので口から食べれるだけでも奇跡的だと言われました。

いきなりぽんと良くはならないので長い目でみて下さいとのこと。

食べづらい理由が転移や再発ではないのか?という心配があると相談したら前回4月終わりにCT、MRIで特に異常無しなのでそんな短いスパンで再発や転移は大丈夫だと思うけど、心配ならCT撮りますかという話になり来月に撮ることになりました。

とりあえず診察クリアでよかった。

仕事復帰

こんばんは。

昨日から親父が仕事に行き始めました。

約7ヶ月ぶりの仕事です。

治療に伴い約10キロ体重が減り、体力も落ちていますが無理せず徐々に慣れていければなと思います。

検査結果

こんばんは。

この前撮った造影CT、MRIの検査結果ですが無事にクリアしました!

原発巣や転移巣は手術前の画像と見比べましたが明らかに綺麗になっていたそうです。肺も今の所大丈夫だそうです。

先生も完璧綺麗な画像ですと言っていたそうです。

まだ半年ですが治療はうまくいったでしょうとも言っていました。

もちろんなかなか縁の切れない病気でもありますから今後も要経過観察ですが、とりあえず一つの山を越えたような気分です!

本当に良かった!

術後半年

こんばんは。

今日でちょうど手術後半年がたちました。

昨日は放射線治療から退院後初の頭頸科の診察がありました。

鼻からのファイバースコープ、頸部リンパ節の触診等では特に異常無しとのこと。放射線による口腔内の粘膜炎もだいぶ良くなってきている様子でした。

とりあえず一安心です。

親父の手術後半年の現在は、やはり食事の面で苦労しています。特に今は放射線で味覚が消失しているので余計に食べたくなくなってしまうようです。

とりあえず最低限は食べています。

あとは放射線後の方が飲み込みが悪くなってしまったようです。

とは言っても着実に少しづつ良い方向に進んでいると思うのでリハビリを頑張っていきたいです。

今後の通院スケジュールは今週の金曜日に造影CT、来週水曜日に造影MRI、金曜日に結果を聞きに行く予定です。

内心ドキドキしていますが私がビビっていても仕方ないのでドーンと構えているつもりです。

退院

こんばんは。

昨日は親父の退院日でした。

今は味覚がやられていて何を食べても美味しく無いようでウイダーインゼリーをよく飲んでます。

味がわからないと砂利を食べてるような感じだと言っていました。

唾液の不足もあるようで寝てると3分で口がカラカラになると言っていました。

治療がうまくいくといいなぁ。