親父の中咽頭癌闘病記

親父の中咽頭癌の闘病記を息子の私が書いていきます

術後四日目

術後四日目は親父のお姉さんが見舞いに行ってくれました。

ICUの患者さんの中で親父が一番軽くて歩かされるのだとか。備え付けのテレビを見たり新聞を読んだり、ベッドの角度を自分で変えたりと、とにかく経過良好のようで良かったです。

日曜には一般病棟に移れそうな勢いみたいです。

しかしあれだけの大手術をして、こんなにも回復するもんだなあとしみじみ思いました。