親父の中咽頭癌闘病記

親父の中咽頭癌の闘病記を息子の私が書いていきます

日曜日に

こんばんは。

日曜に面会に行ってきました。

親父の状態はというと、気管口のカニューレってやつ?を弁付きの物に変えてもらい声が出せるようになりました。

喋りが聞き取れるか不安もありましたが、面と向かって会話する分には充分聞き取れるレベルで喋れています。電話だとちょっと聞き取り辛いかな?程度です。

せっかく声が出せるようになったので面会中に沢山話をしました。

食事はまだ鼻チューブから流しこんでいますが、今日からゼリーで飲み込みの練習が始まったそうです。

始めてにしては良いと看護師さんに言われたと言っていました。

飲み込みに関しては練習すれば大丈夫では無いかと思います。

親父は早くラーメンが食べたいと言っていました。

お腹の傷の痛みも良くなりしゃっくりも止まりましたし、私的には6割方は回復したんじゃ無いかと思っております。

とりあえず良い方向に向かっているようで良かったです。