親父の中咽頭癌闘病記

親父の中咽頭癌の闘病記を息子の私が書いていきます

今日は

こんばんは。

今日は放射線治療のためのCTとMRIを取りに行きました。

前回18日に放射線科のお話があり色々質問してきました。

まず、今回放射線を当てる場所は前回当てた所とは被らないということ。

60グレイ〜65グレイを当てる予定。

今回手術した部分は前回の放射線は当たっていなかったのです。手術前の説明では放射線はすでに当たっているため有効な補助治療は無いので、切除の安全マージンを多めに取る(通常1センチの所2センチ取る)という説明でした。

つまり最初から放射線が当てられる前提なら切除範囲がもう少し、少なくて済んだのではないかと思ってしまいました。

もう少ししっかり確認しているものだと思いました。

しかし悔やんでいても仕方ないので、しっかりと治療して治ってもらいたいと思います。