親父の中咽頭癌闘病記

親父の中咽頭癌の闘病記を息子の私が書いていきます

放射線治療

こんばんは。 今日は親父が受ける放射線治療について記録的にブログを書いていこうと思います。 放射線を当てる部位は原発巣の部分と咽頭後リンパ節転移があったところ。 照射量は予定では限度いっぱいの70グレイを当てる予定。 痛みなど副作用が酷い時は途中で中止になる可能性があり。 病理検査の結果、摘出したリンパ節が被膜外浸潤陽性の為、補助治療として放射線を当てたほうがいいということになったこと。 放射線治療を追加して少しでも根治性が上がればと思います。