親父の中咽頭癌闘病記

親父の中咽頭癌の闘病記を息子の私が書いていきます

術後二日目

術後二日目にはベッドの角度を変えてみたり、ベッド上で自由に動いてくれとのことでした。

しかしお腹が一番痛いらしくあまり動くのは辛そうでした。

ベッドが背丈ギリなので体が下がってくると、足がベッドの足下の壁?に当たって足が伸ばしきれず看護師さんに手伝ってもらい体をずらしてもらっていました。

そのとき、看護師さんが二日目でこんなに腰が上がるなんて凄いと言っていました。

私は親父が元気になってると思いとても嬉しく思いました。

頑張れ!