親父の中咽頭癌闘病記

親父の中咽頭癌の闘病記を息子の私が書いていきます

今日は

こんばんは。

今日は母と妹が面会に行ってくれました。

親父は食事のリハビリを行っています。

昨日から御飯のムース、温泉卵、グレープゼリーとゼリー以外の食事も始まりました。

今の所、食事の時間は1時間から1時間半くらいかかるそうです。

誤嚥しないように咳払いをしながら慎重に食べるのでかなり疲れるみたいです。

親父曰く、「我慢比べみたいなもんだ」「一に辛抱二に辛抱」と言っていました。

息子の俺には越えられない壁のようなものを感じました。

これからリハビリを重ねて少しでも食事が上手に取れるようになって欲しいです。