親父の中咽頭癌闘病記

親父の中咽頭癌の闘病記を息子の私が書いていきます

今年も終わり

こんばんは。

早いもので親父の手術から2ヶ月が経ちます。

一時は一緒に正月が迎えられるか心配でしたがなんとかなりました。

親父の調子は体力が落ちていてふらふらしてしまうようです。職場復帰はまだしていないので家にいると寝てばかりいるみたいです。

食事は徐々に上手く取れるようになってきていますが、時間はかかります。

手術の後遺症で口が大きく開けられないのでかぶりつくことが出来ないのがストレスになるみたいです。

食べることが地獄のようだと言っていました。

それと保険屋さんに出す診断書を見ていたら

咽頭癌T2N0M0と書いてありました。

これだとリンパ節転移無しのステージ2なのですが、

入院中に摘出したリンパは悪性と聞いていたのでステージ3だと思っていました。

なんともはっきりしないので今度の外来で聞いてみようと思います。

ではみなさん良いお年を。